棚橋・天山が公開練習!G1開幕まであと5日!!

7月18日に開幕する新日本プロレスG1 CLIMAX26に向けて、天山広吉選手は小島聡選手と、棚橋弘至選手は菅野洋介トレーナーと新日本プロレス道場で公開練習を行った。

スポンサーリンク

天山広吉

公開練習のパートナーとして小島聡選手参加した。

スクワット、腕立て伏せなどの基礎トレーニング後、リング上でのスパーリング。

張り手、逆水平チョップの打ち合いに加え、互いにアナコンダヴァイス、剛腕ラリアットを放つ両者激しいスパーリングになった。

やっぱ最後ラリアットもらってきつかったけど、やっぱりコジの気持ちがこもった技一つ一つがね、『こんなんで倒れるな!』って、そういう叱咤激励じゃないけれども、ほんと身に染みてわかりました。やっぱりなんだかんだ言って、テンコジの、俺たちの“絆の深さ”じゃないけども、『コジと今までやってきて、ほんとに良かった』って、改めて思うし。やっぱりその期待に応えられるように、『G1 CLIMAX』闘いたいと思います。(引用  新日本プロレス公式サイトより)

改めて二人の絆を見せられた公開練習になった。

公式戦以外にも小島選手は試合が組まれているが、天山選手の公式戦にはセコンドにいてほしい。

天山選手が最後のG1と決めた以上、今年は新たな夏男が現れてもらわないと困る。

天山選手に負けないくらいの夏男になれる選手はいるのだろうか。

スポンサーリンク

棚橋選手

棚橋選手はリハビリトレーニングを公開。

バランスボールやダンベル、ゴムチューブなどで、左肩のストレッチや筋トレ、下半身のトレーニングを行い、最後は受け身の練習を披露。

――この『G1 CLIMAX』という過酷な連戦に不安はないですか?

棚橋「不安がね、不思議となくてですね。なんでかっていうと、この2か月って、久しぶりの休みじゃないですか?このプロレスへの飢えがね、欲求が高まり過ぎて、今までやったことないトレーニングとかで、新しくコンディショニングしてきたんで、そのオーバーホールしたっていうよりは、まったく新しい体を手に入れたイメージ。なので、復帰戦っていうよりは、デビュー戦みたいな感じですね。デビューを待つ、ドキドキした気持ちの方が強いですね。そっちが『G1』っていう大会の不安感を凌駕してますね」(引用  新日本プロレス公式サイトより)

今の棚橋選手にはもの凄くタメがある状態。

新しい体を手に入れた棚橋選手の復帰戦が、新しく生まれ変わったSANADA選手というのもまた面白い。

メインのオカダ選手vs丸藤選手のハードルが上がってしまうのは確実。

新たな棚橋選手のデビュー戦に期待。

おまけ

永田選手は非公開練習ゼア!

《追記》永田選手も公開練習を敢行。次回その様子をアップします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)