新日本プロレス上半期総決算!6.19大阪城ホール全試合結果&振り返り

新日本プロレスの上半期総決算となったDOMINION 6.19 in OSAKA-JO HALL大阪城ホールの全試合結果と気になるところを振り返ります!

スポンサーリンク

全試合振り返り

ジェイが言ったように、ファンも選手もスタッフも、敵も味方も家族ですから。あれだけ素晴らしい一つの空間を創りあげるということは、家族じゃなきゃできない。凱旋が早くも楽しみです。

まだまだお披露目段階の模様。正直G1はまだ早い気がする。

SANADAに勝ったオカダはIWGPヘビーに、SANADAに勝ったYOSHI-HASHIは…G1出場しかないでしょ。

まさに手が合う二人とはこのこと。早くタイトル戦線に絡んでもらいたい。

8人タッグではもったいないという思いと、豪華すぎて嬉しい気持ちで毎回悩まされるジュニアタッグ。BUSHIさんと誰かで日本人タッグチームとして名乗りを上げてもらいたいところ。

オスプレイが輝けば輝くほど、クッシーの凄さがより際立つ。オライリーとは違う意味で、また最高のライバルが現れました。クッシー防衛おめでとう!

ついに裕二郎にスポットが当たる時が来た!期待している裕二郎ファンは本当に多いんだから。

試合後の5人の表情に尽きる。それでも、来週にはもうお互いに全力で蹴り合う姿が見られると思います。それがプロレスでしょ。

プロレスには動きも技も目線も、全てに理由があると言われますが、それが如実に表れるのがラダーマッチだと思います。この試合もまさに名勝負でした。

試合内容も会場の雰囲気も素晴らしかったと思います。しかし、まだまだ二人にはこの戦いの続きを見せもらいたいと思います。

スポンサーリンク

全試合結果

第0試合 ジェイ・ホワイト壮行試合
中西学 小島聡 天山広吉 アナコンダマックス
vs
デビッド・フィンレー ジュース・ロビンソン ×ジェイ・ホワイト
第1試合
×キャプテン・ニュージャパ ヨシタツ 真壁刀義
vs
ハングマン・ページ 高橋裕二郎 バッドラック・ファレ ライト・オブ・パッセージ
第2試合
YOSHI-HASHI 石井智宏 バタフライロック
vs
BUSHI ×SANADA
第3試合 スペシャルシングルマッチ
後藤 洋央紀 GTR
vs
דキング・オブ・ダークネス”EVIL
第4試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 イリミネーション式4WAYマッチ
×マット・サイダル リコシェ
vs
バレッタ ×ロッキー・ロメロ
vs
×ボビー・フィッシュ カイル・オライリー
vs
ニック・ジャクソン マット・ジャクソン メルツァードライバー
第5試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合
KUSHIDA ホバーボードロック
vs
×ウィル・オスプレイ
第6試合 IWGPタッグ選手権試合
×タンガ・ロア タマ・トンガ
vs
マーク・ブリスコ ジェイ・ブリスコ ドゥームズデイ・デバイス
第7試合 NEVER無差別級選手権試合
×永田 裕志
vs
柴田 勝頼 PK
第8試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合 ラダーマッチ
×ケニー・オメガ
vs
マイケル・エルガン
第9試合 IWGPヘビー級選手権試合
×内藤 哲也
vs
オカダ・カズチカ レインメーカー

次回は6.27後楽園ホール大会のG1 CLIMAX出場者発表をまとめたいと思います!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)